ページトップに戻る

OA Floor
OAフロアの基礎知識

オフィスのOA化が進む中、煩雑になりがちなネットワーク配線などがお客様の悩みの種となる場合が多々ございます。
当社がお勧めするOAフロアは、耐久性・安全性・施工性に優れた床材を敷設し、
床空間に配線類を埋設することで快適なオフィス空間へと実現可能にします。

OAフロアの特徴

バリエーションと比較

レベル調整タイプ

レベル調整タイプ

高さ調節が可能な支柱の上にパネルをのせて使用するレベル調整タイプのOAフロアは、データセンターなど高さが必要な場所にも対応可能。床下を有効活用出来ます。当社では耐火性に優れたスチールパネルと様々な高さの支柱を取り揃えております。

詳 細

置き敷きタイプ

置き敷きタイプ

予め脚のついたブロック型のOAフロアを下地シートを敷いた床に敷き詰めるタイプのOAフロアです。軽量で施工が簡単なので、短期間で工事が完了します。多様化する情報ネットワークに対応した設計で、500mm角のタイルカーペットを1枚はがすだけで配線の確認が可能です。高さは25mm、40mm、50mm、75mmタイプをご用意しています。

詳 細

性能比較

レベル調整タイプ置き敷きタイプ
配線容量△ 〜 ◯
工期
コスト
不陸調整
歩行感

最新工事例

その他の施工例を見る