OAフロア

レベル調整タイプの特徴

OAフロア レベル調整タイプ

OAフロア レベル調整タイプの特徴

オフィス環境を理想的に、そして最大限の有効利用を可能にしてくれるOAフロア。耐久性、柔軟性、簡易な設置、そして環境に対する安全性に優れています。高さ調節が可能な支柱の上にパネルをのせて使用するレベル調整タイプのOAフロアは、データセンターなど高さが必要な場所にも対応可能。床下を有効活用出来ます。耐火性に優れたハードパネルと様々な高さの支柱を取り揃えております。


特徴

  • 自由な床高調整

    豊富な支柱サイズを揃え、床面の高さを自由に調整することが可能です。大量の配線や空調機器の設置など、床下空間を有効活用できます。

  • 断熱性と遮音性

    パネルの中空部に硬質モルタルを圧縮重鎮したダブル構造になっているため、頑強で抜群の安定感。断熱効果と防音性にも優れています。

  • 歩行感と耐震性

    支柱にゴムシートがセットされているため、ガタツキを制御し、より自然な歩行感が得られます。安定感があるため、耐震性にも優れています。

  • OAフロアレベル調整タイプ

    人間工学に基づいた
    耐久性とクッション性の両立

    鋼板パネルの中空部に硬質モルタルを完全充填した頑強・高重量タイプで、今までにないOAフロアをお届けします。




フロアコンセント

フロアコンセント

あらゆるオフィスシーンに対応。快適なオフィス空間を創造します。

■ 安心設計
ポップアップ式なのでふたを閉じれば床面とほぼフラットになります。
■ お好みの場所に
床下で配線するので延長ケーブルなどが露出せず、見た目もスッキリ。
■ レイアウト変更も簡単
フロアレイアウトの変更にもフレキシブルに対応。
■ 自由に組み合わせ
器具形状は電力・テレホンモジュラジャック・LAN用モジュラジャックを自由に組み合わせることもできます。




OAフロアの最新施工事例